鉄分不足 症状

鉄分が不足してるか症状でチェック

 

めまい

 

鉄分不足になると、どんな症状が身体にあらわれてくるのでしょうか?

鉄分不足になると貧血に

 

鉄分不足の症状として、まず挙げられるのが貧血を起こすようになるということです。

 

鉄分不足で起こる貧血を「鉄欠乏性貧血」と言います。

 

この鉄欠乏性貧血は、身体の鉄分が不足してしまうと十分な量の赤血球が生産できなくなってしまい、引き起こされます。

鉄欠乏性貧血はどんな症状が出る?

 

鉄欠乏性貧血の自覚症状としては

 

  • 疲れやすくなること
  • 全身の倦怠感
  • 動悸
  • 呼吸困難感(呼吸が苦しいと感じる)
  • 起き上がることが辛い(あるいは出来無い)
  • 立ちくらみや目眩

 

などが見られます。

 

また、身体に現れる症状としては

 

  • 顔色が悪くなる(顔面蒼白)
  • 眼瞼結膜の蒼白
  • 匙状爪(爪が上向きに反り返ること)
  • 口内炎や舌炎
  • 嚥下障害

 

などがあります。

何が原因で起こるのか?

 

このような鉄分不足の症状として現れる鉄欠乏性貧血の原因として考えられるのは過度なダイエットや偏食を繰り返すことでの鉄分の摂取不足が挙げられます。

 

それ以外では慢性的な出血を伴う以下の様な病態が原因の場合もあります。

 

  • 過多月経(月経の血量や日数が多い状態)
  • 悪性腫瘍(腫瘍による出血のため)
  • 潰瘍性大腸炎(長期の出血を来たすため)

 

鉄欠乏性貧血の原因となるものは月経やダイエットに関係する要因が多いため特に女性に起こりやすい症状だと言われています。

氷を異常に食べていませんか?

 

氷

 

鉄分不足の症状である鉄欠乏性貧血ではある特定のものを異常な量、食べ続けてしまうという「異食症」と言う症状が見られるケースがあります。

 

鉄欠乏性貧血における異食症では特に氷をたくさん食べるという「氷食症」が多く見られます。

 

氷が無性に食べたくなって仕方がない、日常的に異常とも言える量を食べている場合は鉄分不足を疑う必要があるかもしれません。

 

 

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

 

ココアの鉄分はコップ一杯に0.522mgと少な目でした

 

鉄分の多い野菜ベスト30を発表!普段食べないものばかり

 

 

スポンサード リンク